Staff, Interview, Karf style, Buying
2019.10.29

「買ってどーすんの?」vol.1

皆様お元気ですか?karf代表の島田です。

日頃あまり買い物をしない私が、買い付けなどで海外に行った際、
ついつい私物で買ってしまうガラクタがあります。
本人にとっては自慢のお宝なのですが、多くの人にとっては当社のスタッフ同様、
「コレ・・・買ってどーすんですか?」と聞きたくなるものばかりだと思います。

そんな愛すべきガラクタたちとの出会いや、その魅力などについて紹介していきたいと思います。

第1回目は、L.A.のロングビーチで行われているフリーマーケットで購入した、削り出しのアルミのパーツです。

売っていたオジサンによると、スペースシャトルの部品らしいです(あまりあてにはなりませんが・・・)。
何の部品かはともかく、これだけのパーツを無垢のアルミから削りだすわけですから、
地金だけでもそれなりにしますし、それを切削するマシンもかなりのものだろうと想像できます。
そう考えると量産パーツというよりは、1個1個コストをかけて作った重要な役割を担う、
高額なパーツだったんだろーなーと感心してしまいます。

そんなメカニックな側面もさることながら気に入っているのは、
まるでイサムノグチの彫刻のような、そのフォルムです。

見る角度によって様々に印象が変わるのが魅力です。
この写真に写っている角度なんて、すごく美しいと思いませんか?

部屋に飾るアートピースとしても話題性抜群ですし、
これまたドアストッパーとしても使えます(笑)。

 

to be continued…