Staff, Karf style
2019.08.06

家具ものがたり ~ソファ編~

ふぅ~とソファはため息をついた。
このところ、お気に入りの白いドレスにシミがついているのが気になってしかたない。

お母さんは最近忙しいのか、今もせわしなく部屋の中をあちこち歩き回っている。

ねぇねぇ、ここにシミがあるんだけど、気づいてる?とソファは少し口をとがらせた。

このところ、天気のせいか、気分もスッキリしない。
晴れればこのドレスも洗ってもらえるし、日光浴もできるのに、、、、

やまない雨を窓越しにぼーっと眺めながら、あぁ〜とまたため息が出た。

無口な兄のソファは、すぐ隣でいつもと変わらず、大きな体でどっしりとかまえている。


この家のノリのいい息子たちとは、同世代ということもあって気が合う。

私は、縦になったり横になったり、くるくると向きを変えられて、いくつも部屋を通り抜け、
目がまわりそうになりながら外に運び出される。

まるでお神輿のようだ。

私はこの日を「お祭りの日」と呼んでいる。

おいおい、また出かけるの?
あー僕にぶつからないでよー
テーブルもひやひやしながら、私のアクロバットな動きを見守っている。

そして、大きな車に乗り込むと彼らと一緒に遠くの方まで出かける。
時々お父さんが自分の車で送ってくれることもあって、
その時は家族旅行気分でとても楽しい。
お父さんも、いゃ~大変だな~と言いながら、けっこう「お祭りの日」を楽しんでいる。

でも、兄のソファにはその度に寂しい思いをさせているけど、、、ごめんね、お兄ちゃん。

…read more

 

 

 

 

 

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
GOOD LIFE TIPS -住まいと暮らし、子育てから見えてくる幸せの処方箋-
ikuko shimada

すでに成人した男子2人の母であり、それぞれの道を歩む彼らを応援する立場となった今、
改めて「子どもたちを取り巻く環境」の大切さを実感する。
これまでの経験を踏まえ、住まいと暮らしのあり方から、家族を想い、親として学んできたこと、
子育ての環境についての考えをまとめてみようと決意。
子どもたちが大人になったからこそ見えてくる真実、子育てから学んだ良き人生、幸せな毎日のヒントを発信する。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■